FC2ブログ

peaceful garden for us -まるときどきどきどき-

てんかん猫まるとのおだやかな日々

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*まるからの手紙 私はゴッド 平和を愛する猫

 こんにちは、まるです。

 うちにシロがやって来ました。あまり好きになれませんが、しょうがないのでシロが住むことを許しました。なぜなら私はカミだからです。カミ、ゴッドよ。なのでシロが存在することを許しました。カミだから寛大なの。カミ以外のものが存在するのを許すことができるからカミはカミと言われるんです。許すからシロも姉も社会も存在するんです。私はカミなので姉たちの存在を許さなければなりません。カミは辛いのです。許したくなくてもカミだから許さなければなりません。ヒトは自分以外の存在すべてを許さなければならないようにはできていないので、私のようにこんな葛藤はないでしょうね。ケンカしたり争いが起きたりする・・ヒトはカミでないから争うのです。寛大でないからです。

 私はカミなので、私が存在を許したものだけが私の世界に存在します。許さないものはどうするかって? カミだからいずれ許します。私は許しを与えるために存在していますから。猫はみな基本的にカミです。猫が存在を許したものだけが世界に存在します。他の猫もそうです。寛大な猫たち、カミである猫は自分以外の存在を許します。猫同士が最終的に平和になれるのは猫はみなカミだからです。お互いがそれぞれ大切な世界をもつ、その世界にたった一つの尊い存在であるカミであることを認め、存在を許し合えば、平和になれるんですよ。ヒトはそれを知らないしわかろうともしない。カミである猫に学べばいいのに、と愚かなヒトの争いを見ていて溜め息が出ます。それでも猫はカミなので愚かなヒトの存在も(いずれ)許します。

 注意しなければならないのは猫はカミですが支配者ではないの。よく猫のことを女王様とかお姫様とか言う人がいますが、あれは間違いよ。私たちは王ではなくカミなの。女王でも王でもないの。他の存在を支配などしませんよ。だってみんなそれぞれ異なる存在のカミですから。相手の世界をより広い視野で認め尊びます。不可侵領域がはっきりしているってことです。

 もっと卑近な例を挙げましょう。今、我が家に起きている、カミである私まるがなかなか許せないこと・・・実にばっかばかしいことです。あまりに仲良しすぎて皆同じ意見でないとならないって異なる存在なのに言い合うから矛盾をはらんでしまうのです。ヒトの愚かさの象徴ですね。みんなカミに近づけば平和がやってくるのに。私はカミですから、いずれ姉たちを許すことになるでしょうが。あの愚かなヒトたち姉たちが、自分もカミに近づけると気がつくことが必要なの。カミに近づくには自分以外の存在を許さなければなりません。それには修行が相当に必要なの。それにカミになる前に、ヒトも努力すれば猫に近づけることを学ばなければならないわ。

 姉は本来は猫族に近いのに無理して犬族のまねをしています。誰にでも愛想よくしていますが内心辛そうです。早く猫族であることに気付いた方がよいですね。しっぽはありませんが、立派な口ひげが生えてますから。無理をしないこと、猫に近づくにはまずそれを実践してほしいと思っています。そして無理をしないけどすべてを許す。とても哲学的なことだからどこまでできるか、、、ゆっくりじっくり姉が成長するのを待っています。猫は気が長くて寛大なのよ。

 カミはけっこう辛いのです。葛藤を抱え、許そうとするから苦しみます。お互いが存在できるようになるために寛大に相手を許す、ただそれだけの原理を皆が実践できればカミは怒らないし、皆に平和がやってくるでしょう。

まる201109   カミであるまるより 威嚇するのも最近少し飽きてきました。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

peacefulgarden4u

Author:peacefulgarden4u
赤銅色の猫まる(女の子8歳)の姉。

とてもビビリなまるが
穏やかに暮らせることを願って、
いっしょにぐたぐただらだらうとうと
脱力しています。        
                                               

検索フォーム

最新記事

天気予報

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。