FC2ブログ

peaceful garden for us -まるときどきどきどき-

てんかん猫まるとのおだやかな日々

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*まるの近況 大学病院で診てもらうことになりました 激怒症候群?

ごぶさたしてしまいました。あいかわらずまるの威嚇は治まりません。1メートル以内には近づけない状態です。
てんかん発作はまったくなくなりました。発作がでなくなって3か月経ちます。身体への負担が減ったということですから喜ばしいのですが、人との関係は修復不可能かと思うほどの、嫌がりぶりです。
とにかくまるのテリトリーを侵さないようにまるの好きな敷物と食事スペースを別の部屋にも置き、来客があったときには自分からそこに行ってもらうようにしたところ、来客中の場所取り合戦はなくなりました。部屋中にまるのおしっこの砂袋を置いたりもしました。
安心な場所をつくっても一番のお気に入りは居間ですから、お客さんが帰宅すればすぐに察して居間にやってきます。二つソファがあって、まるの座っていない方に私が座ったり、立ち上がるだけで、怒って居間から出て行ってしまいます。1メートル以上離れているのに。。。。居間のスペースを独占したいようです。

かかりつけ医に再度相談したところ、心的な部分(つまり問題行動ととらえること)は最後にして、医学的な面で可能性を消去していきましょうとなり、大々的に検査を再びしました。その結果、まったく問題は見つかりませんでした。健康体そのものでした。痩せたということについては、当初ガンも可能性としてあるかもということでしたが、その懸念もほぼ払しょくされました。
そこで、来月に、大学病院で再度脳神経の先生に診ていただくことになりました。

可能性として「激怒症候群」という症状があり、脳神経の病に起因しているようです。てんかんの一種のようですね。そのおそれをかかりつけ医は指摘されていました。今回初めてその名を聞きました。まるの瞳孔が急に開いたり、背中の毛がぞわぞわしたりについて、私は「知覚過敏症」というのがあるのではないかとうかがったところ、それは症状なので病因ではないとのこと、何かの病因があっての症状かもしれないし、ただの性格かもしれないとのことでした。

まるの変化としては、少し前くらいから鳴くようになったことでしょうか。客人が帰宅したあとや、朝おはようと私が挨拶すると、ニャオに近い声で鳴くことがあります。まるはほとんど鳴かない子で、鳴いてもケケケと小さい声で鳴くことがありました。遠い昔、子猫の頃です。そのまるがたまに、最近、鳴くようになりました。ほんの一言なのですが、それはそれはうれしく、何か訴えているんですよね。怒っているのだって感情の表現だし(病気でなければ)。

病気が原因でなく怒っているのだとしたら、それは人間、私に怒っているのでしょう。受け止めてあげたいのですが、なんかつらくて私にまるの気持ちを受け止めるだけの度量があるかどうか、ためされている気がします。

もし、人間との関係による怒りだとしたら、かわいそうに「問題行動」って呼ばれちゃうんですね。人間が原因かもしれないのに。本当は「人間の問題行動」なんですよね。そうなるとまた別の専門家がいるので、次のステップとして何か考えてくださるそうです。このかかりつけ医に出会えて本当によかったです。こんなに至れり尽くせりの病院は人間の世界でも少ないかもしれません。電話での相談もオーケーだし、先生の方からお電話くださいますし。感謝です。

まる201006 まる20100630
(左)青いブランケットがお気に入りです。枕も中にいれました。  (右)寝ている姿はほんとにかわいいんですが。。。何カ月触らせてもらってないでしょうか。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

peacefulgarden4u

Author:peacefulgarden4u
赤銅色の猫まる(女の子8歳)の姉。

とてもビビリなまるが
穏やかに暮らせることを願って、
いっしょにぐたぐただらだらうとうと
脱力しています。        
                                               

検索フォーム

最新記事

天気予報

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。