FC2ブログ

peaceful garden for us -まるときどきどきどき-

てんかん猫まるとのおだやかな日々

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*まるの4月前半の体調の記録 やったあ、ゼロです!!

驚くべきことにまるの4月前半はてんかん発作ゼロです!!!
発病して以来の快挙です。
実際に3/27から本日4/16まで発作なしの模様。20日も発作なしでがんばってきました。
「発作なしの模様」と発作ゼロを確定できないのは、昨日、荷物をどかしたら床に新しい傷跡を発見し、これが前回のものかどうか日にちがたちすぎて忘れてしまったのです。
でも、私はこの1週間家にほとんどの時間いたので、まるの発作に気付かないことはないはずです。
前のときの傷跡だと思うことにしました。

20110415 「ワタシえらいでしょう」
(*寝ている間に近づいてみました。)

そして、何が驚くべきことかというと、姉が「発作なさそうだし、まるはヤンキーで怖いから、投薬減らしちゃおうか」とお医者さんに相談せず勝手にずるして投薬回数を減らしたのにも関わらず、発作がでていないことです。

姉、相当に困っています。ヤンキーまるへの恐怖の投薬のこと、お医者様に相談したけど解決せず、別に姉妹でいがみ合っているわけではないのですが、私が投薬できずにいることをいいことに、妹まるはかえってのびのびしていて、まるの作戦にまんまとのせられちゃったのかなあと、思っています。

今週こそがんばって投薬をと思い立ったのに、姉は腰痛で動けず、痛い痛いとよろよろと動くたびにまる様を避けきれずにシャーシャーと怒られ、日々悲しい気持ちでおりました。

その他の体調の記録は、発作はない代わりに、いきなり走るとか(意識はあるので発作とはカウントしてないです)、人の上にジャーンプ・着地・やったねポーズ決めるとか(ちょっとウソだけどほぼこんな感じ)、居間や寝室などぜんぜんトイレじゃないところで大をするとか、吐く真似して脅してみるとか(これは好きでないごはんだったとき。まるは滅多にリバースしないのですが)、相変わらずの傍若無人ぶりと横柄な態度で、客人が来れば客人を威嚇しまくりです(でも、まるが襲いかからないことを知っているから、皆さんまるをなめきっていて、全然動じないです)。まあ、興奮度は高いが、発作には至らず、この興奮度のために、アースで放電しているように感じます。

でも、今日は投薬しなきゃ。そうこうしているうちに今日のようなヘンな天気の日。暑くて風があって、いきなり雨が降り出し、余震もありました。なにかいやな予感。今日は発作なしにしてね。まだ腰痛でかなりつらいです。

まる様のお怒りは、何なんでしょうか。。。。部屋の模様替えっていうほどではないですが、ソファの位置を戻しました。でも、怒りは治まりません。たしかにカーペットを死守しているように見えます。客人があるときは、客人に吠え、でもほとんど無視されるので、そのときだけは私の足元に貼りついて頑なにカーペットからどこうとしません。「帰れ帰れ」と心の中で帰れコールを叫んでいるよう。。。客人が帰ったあとも、いつでも私の行動を見張っていて(あるいは見守っていて??)、寝ているときは私の寝姿が見えるような位置でずっと視線をおくっています。起きているときは私のことしか見ていません。私が起きると私が寝ていた場所や、座っていた場所を陣取ろうとするのです。もしや「永遠のライバル」?? 猫下にされているような気もします。

そこで、まるのご飯タイムを決め、以前のように置きっぱなしにするのはやめました。お腹すいたらスリスリしてくれるかなあという甘い期待をしていました。もちろん、まるさんはそんな猫のようなことをするわけはないのです。うう、残念。

お医者さんに言わせると、襲いかかってくるわけではないので、まあ大丈夫。元々の性格がまた出て来ているのでしょう、とのことですが。一つ気にかかっていることがあり、家族の治療方法をめぐって、ときどき三つ巴・四つ巴のバトルがあります。まるのいない部屋で話しあうようにしています。こればかりは決まりごとにしていて、でも、まるは気がついているのだろうと、自分を責めたこともあります。とはいえ、この「激論」は、かなり前からの伝統行事なので、まるに今更ながらに怒られることはないんだけどなあ。。。と、怒る理由不明のまま、毎日怒られています。
あの志村動物園に出てくる動物と会話する女性に来ていただいて、まるの気持ちを聞いてみたい気すらしてきました。でもねえ、もし、超ネガティブなぐちぐちをぐたぐた言われたらやだなあ、と。まるがてんかんの重積発作を起こしてから、喜びを表現することが少なくなったものですから。何考えているのかなあ。。。


そうだ、いいことでは、たまには触ることができます。机越しには触らせてくれるのです。近寄るとファーとは言いますが、なでられることは昔のようにさせてくれます。こういうとき、手が長ーいといいなって思います。。。

この調子で、毎日怒りながら、気を張ったまま、発作のない日が一にでも長く続きますように。

うれしいのに、ちょっとしょぼい報告になってしまいました。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

peacefulgarden4u

Author:peacefulgarden4u
赤銅色の猫まる(女の子8歳)の姉。

とてもビビリなまるが
穏やかに暮らせることを願って、
いっしょにぐたぐただらだらうとうと
脱力しています。        
                                               

検索フォーム

最新記事

天気予報

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。