FC2ブログ

peaceful garden for us -まるときどきどきどき-

てんかん猫まるとのおだやかな日々

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*2010年12月と2010年のまるの体調の記録 3年間の比較 グラフアップしました

2010年12月は、前半はてんかん発作が続きましたが、後半は晦日30日に1回あったのみです。ただ、あまりに激しい発作で壁に激突し再び流血。回復は早く余波はなかったのですが、痛さからかご機嫌斜めで当たり散らしているまるです。その発作をいれて、12月は7回になりました。

2010年1年間の発作を2008、2009年と比較するため、グラフにしてみました。以前(2009年5月)にグラフにしたときと数値が違います。というのは、大発作(全般発作)のみを統計にとったためで、2008年の発作の回数が減っています。

★ 下記グラフ↓を参照しながら読んでいただくと、まるの体調の変化がわかりやすいと思います。

 2008年春に発症し、十分な量の投薬(当時はフェノバールをわずかに投与するのみ)ができていなかったため(と思っています)血中濃度が低いままが続き、部分発作が頻発し、結果的に同年11月に60時間の重積発作を起こしました。24時間対応してくださる他病院に緊急入院し鎮静剤等の投与によって命をとりとめました。
 その後発作は抑えられたかのように見えましたが、翌年春の発作シーズンに再び発作が増えました。その時にはフェノバールの投薬量を増やしていただいていたのですが、私の勝手な判断から、どうもフェノバールよりエグゼグランの方がいいかもしれないと思い、春の発作シーズンピーク時の4月に無謀にも薬を変更していただきました。なんとなくなので、根拠はまったくないのですが、まるの場合、フェノバールの方が部分発作が多い気がしたのと、全体的にぼんやりしていて、朦朧としている感じで、QOLが低い気がしたものですから。エグゼの方が発作ががつんと1回起きるとその後は引きづらないでケロリとしているように見えます。
 同時に併用薬としてガバペンチンを1日2回投与し始めました。薬の効果は半年以上見ないとわからないという医師からの話だったので、まずは2009年秋までがんばってみました。
 ところが、再び秋の発作シーズン(2009年9月)に発作回数が激増しました。そこで、併用薬として一日2回のガバペンチンを3回に増やすことになりました(2009年10月)。すると、発作が減りました(同年11月)。もしかしたらまるには合う薬かもということと、副作用が非常に少ないということで、ガバペンチンの投与回数を5回に増やしました(同年11月)。ガバペンチンは副作用が少ない半面、血中濃度がすぐに下がってしまい、効果があるのが4時間強なので、発作の多い時間帯に血中濃度がピークになるように投与することになりました。このガバペンチンの効果はまるにはあったと思っています。2009年は泣きそうな発作回数でしたが、2010年は回数が2ケタになった月は4月だけでしたから。
 この数年間を振り返ってみると、今は、QOLも安定し、群発発作もあってもせいぜい1日に2回くらいで、毎日発作が起きるということはなくなりました。発作なしの間隔が1週間以上あることが普通になりました。
 ただ、この発作の減少はガバペンチンのおかげだと思っています。エグゼグランがあまり貢献していない気がしているのです。微量なフェノバールの投与の2008年のときと、トントンの結果です。これ以上ガバペンチンだけで発作の回数を目覚ましいほど減らすことができるのかしらと憂いているところです。春の発作シーズン前にこんなこと考えるのはキケンですが、もし薬を変えてもいいと獣医師の先生が仰ってくださるなら、春の発作シーズンを越えた5月くらいから、エグゼグランから、フェノバールへと切り替えることを検討していただくようにお願いしたいと思っています。
 とにかく5回のガバペンチンはまるにも私にも相当な負担です。エグゼグランが苦いらしく、フードに混ぜられないので、私は錠剤の薬はカプセルに入れて投与しているので、ちょっとしくじると、まるは怒るし、噛みつくし、お互いに犬猿になるときがあります。

 最近は怒りっぽく、偏屈なおばはんまるとなりつつあり、姉と似てきてしまいましたが、でも、命あっての、生きる力あっての怒りん坊。がんばってふんばって猫生を生きてほしいものです。

■ まるのてんかん発作の月別回数の推移(2008年~2010年)
250


Comment

NoTitle 

こんにちは
私も、過去の記録を掘り返してみたんですけれど、発作の回数が極端でうんざりしてしまいました(@_@;)

でも、こうしてみるとなんとなく法則が見えてきて、やっぱり記録って大切だなぁと実感しています。
  • posted by お局様 
  • URL 
  • 2011.01/10 12:56分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

コメントありがとうございます。
ごめんなさい、喪中でいらしたのに、新年のご挨拶をしてしまいました。
今年もよろしくお願いいたします。

べりーたんの発作の回数驚きました。たいへんだったんですね。
ご心配でしたでしょう。
でも発作が減ってきているようで安心しました。

記録をグラフにしたら、季節での変化がわかりやすくなりました。
記録から何かを探りたいということではなく、安心のためにつけているようなものです。
初期の頃のように何でも記述することはなくなり、気がついたらメモする程度ですが、
変化には気がつきやすくなったような気がします。
  • posted by kumawow 
  • URL 
  • 2011.01/10 21:30分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

peacefulgarden4u

Author:peacefulgarden4u
赤銅色の猫まる(女の子8歳)の姉。

とてもビビリなまるが
穏やかに暮らせることを願って、
いっしょにぐたぐただらだらうとうと
脱力しています。        
                                               

検索フォーム

最新記事

天気予報

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。