FC2ブログ

peaceful garden for us -まるときどきどきどき-

てんかん猫まるとのおだやかな日々

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*2010年1月前半のまるの体調記録

結局、まるのてんかん発作なし期間の記録更新もできず、本日は群発発作の真っただ中です。

1月9日:14:30
 15日:15:50
 16日:2:40、12:05 本日は現在進行形。

先週からかなり危険な一触即発の状況が続いていて、部分発作かなと思われることもたびたびありました。

引き金は不安が多いので心因性なのかとも思い、いっしょに寝るようにしたりしましたが、おお声で話す妹が来た直後とか、雨戸を開けたあととか、庭猫シロが入れてくれと窓をがりがりやった後など、たしかに不安要因ではあるけれど、決定打ではなく、いずれにしろ発作の閾値が高まっていて、ちょっとした不安でも発作が起きやすい状態であると今のところ思っています。

対策はかわいそうだけれど、ガバペンチンには1日に60ミリまでしか頼ることができないので、薬はこのまま継続しますが、雨戸をしめ切った和室のサークルの中に入れて、なるべく外的刺激(におい・音・光)を避けるしかないと判断しました。狭くて快適ではないけれど確実に自分の居場所を確保できるところをつくってあげることにしました。

狭いっていったって、1平米はあるし、外も見えますから。病院のケージに比べたら天国のはず。がまんしてもらいます。まるは発作がありそうなときは不安が高まっているので、依存的になり、いつも家族の姿を目で追っています。そして目が優しくとてもかわいくなります。かまってほしい、不安を取り除いてほしいと訴えているのだと思います。たとえはへんですが、イヌっぽくなるのです。でも、やんちゃで人のことなどかまわない我が道を行くマイペースの猫らしい健全な姿になってほしいと思わなければならないのでしょうね。

<現在の善後策>
 ・刺激を避けるためにサークル内でしばらく暮らす。
 ・投薬はエクゼグラン1日2回、ガバペンチン1日6回
 ・ハーブ・サプリメント類はタウリンを1日2回。眠らせたいときにはバレリアンプラスを随時。
 ・声かけを頻繁にする。

まる20100115
15日の発作1時間後のまる。疲れで爆睡していました。

今も爆睡中です。でもこの寝起き直後や寝ている最中の発作が多いのも気になります。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

peacefulgarden4u

Author:peacefulgarden4u
赤銅色の猫まる(女の子8歳)の姉。

とてもビビリなまるが
穏やかに暮らせることを願って、
いっしょにぐたぐただらだらうとうと
脱力しています。        
                                               

検索フォーム

最新記事

天気予報

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。